冷えをとることで健康に

私が健康になる為にしている事は『冷えとり健康法』です。女性は特に冷えに悩んでいる方が多くいらっしゃると思いますが、私もそのうちの1人です。夏でも冬でも季節を問わずに手足が冷たく、冷えによる身体の不調に悩まされて来ました。
そんな時に出逢ったのが『冷えとり』です。冷えをとる方法で重要なこと、且つ気軽に実践出来るものが3つあります。
1つ目は靴下です。冷えをとる為には最低でも4枚履く必要があります。「靴下を4枚なんて有り得ない!」と思われるかもしれませんが、冷えとり専用ソックスは薄い生地で出来ている為ほとんど違和感がありません。具体的には「絹の五本指靴下→綿の五本指靴下→絹の靴下→綿の靴下…」といったように、絹と綿を交互に履いていきます。上級者になると10枚以上履く方もいらっしゃいますし、女優さんで実践されている方も多くいらっしゃいます。
続いて2つ目は、頭寒足熱を心掛ける事です。頭寒足熱とは上半身は涼しい格好をし、下半身を温かい服装にするというものです。下半身を重点的に温めることにより、全身の体温が均一になり身体の巡りが良くなります。
最後に3つ目です。3つ目は湯船に浸かることです。重要なポイントはぬるめのお湯に20分以上、じっくり浸かるという事です。長く入っていられない場合は半身浴にして、とにかくゆっくりじっくり浸かるのが大切です。
これらを日々実践する事により、徐々に冷えとりの効果が表れてきます。体が冷える事により、食べ過ぎにも繋がってくるので、冷えとりをしながら身体の冷えが改善されれば同時に、食べ過ぎも抑えられてまさに一石二鳥です。沢山の女性におすすめしたい健康法です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ