ゾルピデム酒石酸塩錠で記憶が飛ぶ【ゾルピデム酒石酸塩錠】

口コミの投稿者:エレキングさん
(東京都 男性 47歳)

睡眠障害で心療内科に通院していまして、そこでゾルピデム酒石酸塩錠10mgという睡眠導入剤を処方されたことがあります。
もともとはグッドミン0.25mgという睡眠導入剤と抗うつ剤を処方されていて、数ヶ月間に渡ってその薬を飲んでいました。
最初はよく効いていたのですが、そのうちに薬を飲んで布団に入ってもなかなか寝付けなくなってきました。

そのことを医師に相談した結果、抗うつ剤はこれまで通り、睡眠導入剤をグッドミン0.25mgからゾルピデム酒石酸塩錠10mgに変更してみましょうということになりました。
その薬を実際に使用してみたところとしては、グッドミンと比較すると、飲んでから薬が効き出す時間がかなり早いような気がしました。

薬自体も強力なのか熟睡できていた気はします。
が、しかし、あっという間に薬の効き目が切れてしまうという印象でした。
持続時間が短いのでしょうか、数時間で目が醒めてしまうことも多々ありました。

そして一番問題だったのは、薬を服用してから眠りにつくまでの記憶が飛んでしまうということでした。
ゾルピデム酒石酸塩錠を飲んだ直後は、まだ頭も身体もしっかりしていて、TVを見たり翌日の用意をしたりしているつもりでも、朝、起きてみるとその部分の記憶がないのです。

薬を飲んですぐに布団に入ってしまえば問題ないのかもしれませんが、ある朝起きてみると料理をしていた形跡があり、ちょっと怖くなってしまったのです。
一応、1カ月分処方されていていたので、1カ月間服用していました。
その間はかなり不安でしたので、いろいろなことを済ませてから、眠る直前にゾルピデム酒石酸塩錠を飲むようにしていました。
そういうわけで、次の通院の時に事情を話して薬を変更してもらうことにしました。

その結果、再びグッドミンを処方され、現在はこの薬とこれまでと同じ抗うつ剤で様子見ということになっています。
グッドミンはゾルピデム酒石酸塩錠のように、強力な眠りに誘われるという風ではありませんが、まだこちらの薬の方が安心して服用できます。

【注意】こちらの体験談の内容は個人の感想です。薬の内容を保証するものではありません

関連情報

サブコンテンツ

このページの先頭へ